FX上達への道
FX上達のためにトレード日記や残しておきたい情報をブログに載せていきます。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
チャートの分析57
2010_1009_115726.jpg2010_1009_115655.jpg

昨日のドル円の日足では、価格はボリンジャーバンドのマイナス2シグマをバンドウォークの形で下がりが続いています。この後の動きは、価格は直近の安値を超えてボリンジャーバンドの拡散が続いていて、売りの動きが強そうです。買いの動きとしては、ストキャスティクスやRSIは20のラインを超えて、横ばいの動きが続いています。価格も大陽線の全戻しのポイントを超えて下がりが続いているので、反転の動きにも注意が必要です。
4時間足では、価格はボリンジャーバンドのマイナス2シグマ付近から、反転の陰線が付いています。この後の動きは、ストキャスティクスは20のライン手前で下向きから横向きになってきていて。RSIは20のラインから反転して上がってきています。価格も下ヒゲの長い陰線からの反転の陽線付いて、買いの動きが強くなりそうです。売りの動きとしては、価格は直近の安値を超えたばかりで、全体的な動きで考えると下げの2波目でもあるので注意が必要です。 
スポンサーサイト
チャートの分析56
2010_1006_192512.jpg2010_1006_192546.jpg
今日のドル円の日足では、価格はミドルバンドを超えて、下がりの陰線が続いています。この後の動きは、ストキャスティクスは20のラインを超えて横ばいの動きが続いています。RSIは20のラインを超えて下がりが続いています。価格は一つ前の足が上足の長い陰線なので、売りの動きが強そうです。買いの動きとしては、価格は16本前の大陽線の全戻しのポイント辺りまで下がりが続き、ストキャスティクスやRSIともに20のラインの下に価格があり、反転からの上がりにも注意が必要です。
4時間足では、価格はボリンジャーバンドのマイナス2シグマをバンドウォークの形で下がりが続いています。この後の動きは、ストキャスティクスは20のライン手前から反転して、ゴールデンクロスからの上がりが続いています。RSIも20のライン手前から反転して下向きから横向きになってきていて、買いの動きが強そうです。売りの動きとしては、価格は直近の安値を超えて下がりが続き、ボリンジャーバンドのバンドウォークも続いているので注意が必要です。
チャートの分析55
2010_0927_054526.jpg2010_0927_054449.jpg

先週のユーロドルの日足では、価格はボリンジャーバンドのプラス2シグマを、バンドウォークの形で上がりが続いています。この後の動きは、RSIは80のラインを超えて下がりましたが、反転から上がりの動きが見えています。価格は直近の高値を超えてボリンジャーバンドも拡散が続き、買いの動きが強そうです。売りの動きとしては、ストキャスティクスは80のラインを超えて横ばいの動きが続いています。価格はボリンジャーバンドを超えて3シグマも近い状態なので、下がりの動きに注意が必要です。
4時間足では、価格はミドルバンドから反転して上がりが続いています。この後の動きは、価格は直近の高値を超えて陽線が続き、ストキャスティクスは80のラインを超えていますが上がりが続き、買いの動きが強そうです。売りの動きとしては、RSIは80のラインを超えて上向きから横向きになっています。価格はボリンジャーバンドのプラス2シグマ付近まで上がり拡散の形も見えているので、反転からの下がりの動きに注意が必要です。
チャートの分析54
2010_0925_054122.jpg2010_0925_054208.jpg

昨日のドル円の日足では、価格はボリンジャーバンドのプラス2シグマから、ミドルバンドまで下がりが続いています。この後の動きは、ストキャスティクスは20のラインを超えて下がりが続いています。価格はミドルバンド付近で本体の細かい陰線が続いて、7本前の大陽線の半値まで値を戻しました。少し持ち合いの動きも考えられますが、反転からの買いの動きが強そうです。売りの動きとしては、RSIは20のライン手前で下がりが続いています。価格は上ヒゲの長い陰線が付いているので、下がりの動きに注意が必要です。
4時間足では、価格はミドルバンドや75MAを超えて下がりが続いています。この後の動きは、価格は直近の安値を超えて、一目の雲の下限から反転の陰線が付いています。RSIも下がりの動きが続いていて、売りの動きが強そうです。買いの動きとしては、ストキャスティクスは20のラインを超えて下がりが続いています。価格は一つ前の足が、下ヒゲの長い陽線で反転からの上がりの動きに注意が必要です。
チャートの分析53
2010_0922_054942.jpg2010_0922_055022.jpg

昨日のドル円の日足では、価格はボリンジャーバンドのプラス2シグマから反転して、陰線が続きました。この後の動きは、ストキャスティクスは80のラインを超えて、反転からデッドクロスの形が見えて下がりが続いています。RSIも80のライン手前から反転して下がりが続いていて、売りの動きが強そうです。買いの動きとしては、この後少し下がりが続くと、5日前の大陽線の半値戻しの辺りに上向きのミドルバンドがあり、反転からの買いの動きに注意したいです。
4時間足では、価格はボリンジャーバンドのマイナス2シグマをバンドウォークの形で、下がりが続いています。この後の動きは、価格は直近の安値を超えて、ボリンジャーバンドの拡散から下がりが続いています。5日前の大陽線からの半値戻しや全戻しを考えると、売りの動きが強そうです。買いの動きとしては、ストキャスティクスやRSIは20のラインを超えて下がりが続いています。価格も少し下に100MAや75MAの重なるポイントがあり、反転からの買いの動きに注意したいです。
copyright © 2017 FX上達への道 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。